歌詞

SODA POP

岸本早未

作詞
AZUKI 七
作曲
金子奈未

shining road 風が door すり抜けて僕らの元へ

ending-roll さっき観た high-school days ドラマのよう


僕らの夏休みは終わったけれどね


少し遠出して人気のないこの海へ

くれば思い出せるいつでも ほら 儚くsweet


無防備でやさしい僕らの時間

いつまでも どこでだって

溢れ出すよ


誰よりも信じあえてた

互いの無邪気な理想

戻らぬ日はSODA POP

party-mate, friends 愛しき日々


everywhere夕陽なんて見れるけど この場所は

special place それぞれの想いが ほら 交差して


同じ教室の中で 過ごしてたけど

いつからか どこからか

分かれてゆく


誰よりも近くにいたね

気紛れな会話した

時に涙SODA POP

特別な優しき日々


「もし互いの道を歩くうちに

音信不通になっても きっと

いつか この海で逢おうね」

約束した


(the)Land of Promise

誰よりも信じあえてた

互いの無邪気な理想

戻らぬ日はSODA POP

party-mate, friends 愛しき日々

誰よりも近くにいたね

気紛れな会話した

時に涙SODA POP

特別な優しき日々

提供: うたまっぷ