歌詞

岬めぐり

ビリケン

作詞
山上路夫/オクダケン
作曲
山本コウタロー

あなたがいつか 話してくれた

岬を僕は たずねて来た

二人で行くと 約束したが

今ではそれも かなわないこと


岬めぐりの バスは走る

窓にひろがる 青い海よ

悲しみ深く胸に沈めたら

この旅終えて 街に帰ろう


幸せそうな 人々たちと

岬を回る ひとりで僕は

くだける波の あのはげしさで

あなたをもっと 愛したかった


岬めぐりの バスは走る

僕はどうして 生きてゆこう

悲しみ深く胸に沈めたら

この旅終えて 街に帰ろう


never give up never never give up

viva! Hip Hop viva! viva! Hip Hop

stay tune 岬めぐり


旅日和 カンカン照りの今日

涼しげな リズムにのせて もう

ヤなことは 忘れちまえよ そう

潮風にゆれながら Summer day

考え過ぎの昨日 もういいよ

これで終わるの マジ寒いよ

フラフラと行くから 朝まで

Summer day サラで


太陽と南風プレゼンツ

夜になれば輝くクレセント

あの日君が落とした涙は

きっとマーメイドの忘れもの

さあ行こう もう行こう

逃避行じゃない 再始動しよう

飾りじゃないのよ涙は

蜆じゃないのよ鮑は (ha ha-!)


焼けつく砂の上に 傷心の身の上に

サングラスごしの太陽は

まるで丸腰のフライングソーサー

実はこんなハズじゃなかったんだけど

まあいっか、夏だしねー

てか。手がオプション探してる

陽が沈む前には

提供: うたまっぷ