歌詞

保津川くだり

ビリケン

作詞
ミヤノタカヒロ/オクダケン
作曲
ミヤノタカヒロ

涼しい風に 髪を揺らし

気の高まりを 悟られぬように

君とはじめて 遠出のデート

駅までチャリンコとばしていこう


まさか君の口からそんな場所が

出るとは思わなくて

いつもと少し違う君を

まっすぐ見れなくて


嵐山を目指す舟から

トロッコに手を振った

水しぶきの中の君の笑顔

一生忘れない


保津川くだり

君と行った

暑い夏の涼しい日


乗り場の近く しばし休憩

青と緑のベンチに座り

売店でまず 飲み物を買おう

汗をかいているビンコーラ


君が作ってきてくれた

サンドイッチとお弁当

手のばんそうこう 見たら言えないけど

(これ)何味なんですか?


予想よりも激しく揺れる

舟から手を振った

水しぶきの中の君の笑顔

目が笑ってない...。


涼しい風にか髪を揺らし

気の高まりを悟られぬように

君とはじめて遠出のデート

ゆっくり歩いてこう


保津川くだり

君と行った

暑い夏の涼しい日


川沿いぶらり

君と行った

暑い夏の涼しい日


炎天下 夏の空の下 僕ら訳もなく走り出した

今日が終わってもまた明日 君といけるだけ行きました

遠く 遠く 遠く 遠く 遠く 遠く 遠く もっと遠く

投げたボールとべ!はるか遠く

まれにボーク WE ヒップフォーク


炎天下 夏の空の下 僕ら訳もなく走り出した

今日が終わってもまた明日 君といけるだけ行きました

遠く 遠く 遠く 遠く 遠く 遠く 遠く もっと遠く

胸はって言っとく

うねるトークいっとく!?


今日とゆー日をいつか振り返って

(無理じゃねーって 繰り上がって)

どこのページをとってもハイライト

(大体どう? 毎回そう...)

...で、あるように 忘れないように

鮮やかなまま残るように

いつかの二人があるように

いつかの僕らがあるように

目を閉じて浮かぶ映像を

(栄光を瞑想)

君オンリーのその笑顔を

(この願いを 届けたいよ)

心のシャッターでパチッとな!って

風景はやがて変わっていっても

大丈夫だって 被写体は いつも君で いつも僕で


炎天下 夏空の下 僕ら訳もなく走り出した

炎天下 夏空の下 今日が終わってもまた明日 明日

提供: うたまっぷ