歌詞

ドア

UA

作詞
UA
作曲
UA

ベイビー そのドア開けてよ

この部屋はまぶしくて 見るのが嫌になったの

今日は昼が長くて 陽だまりが地面を

はしゃいで喜ばせてた


いつまでも笑って らせんを描いて 空に辿り着くまで


こんな心があったと 世界は気づかないで

季節だけ追い回して見えた

右の膝に残ってた 昼間の跡が上手く隠れて夜を待ってる


始まったこと知ってたけど無くし始めてた

脱げるだけ触って 今をただ抱いて ふらつきながら

繰り返した その仕草だけを見せて


火曜日の朝に

ひどい夢で目が覚めたの

壁の無い部屋に暮らして

皆な見てるの だけど私は目が無くて

お気に入りのこの地球に四角い穴があいていくよ

そこにぶらさがる値札には理性の文字が書かれてた


愛してるって言葉がただ 喉に届くの待ってただけなの


抱いて 今をただ抱いて

こんなにも 人の肌が柔らかいってこと 覚えたけど

だから ドアを開けてる

この夜と明日とは 仲良くできないから

ベイビー ドアを開けてよ

未来の頭文字が おどけて読めなかっただけ

提供: うたまっぷ