歌詞

オーロラの空から見つめている

元ちとせ

作詞
HUSSY_R
作曲
山崎将義

北から風が生まれる

番の鳥 水辺に遊ぶ

あなたはうつむいたまま

髪に指に囁く予言

気づかないの?

オーロラの布が広がる空で

こうして見つめてる

紫と青が重なるところ

わたしは氷の粒 星の破片


それでも時は来るから

はばたきかた忘れてしまう

その前に

オーロラの裾で道を示すよ

いつでも想ってる

あなたが扉を探せるならば

わたしは炎になる 光に変わる


~あたたかな冬毛

身体を預けて眠ってた

あの日あの時を

そっと閉じ込めていたいけど

氷の中に~


オーロラの布が広がる空で

こうして見つめてる

オーロラの裾で道を示すよ

いつでも想ってる

あなたが扉を探せるならば

わたしは炎になる 光に変わる

提供: うたまっぷ