歌詞

ハダシの未来

作詞
宮崎歩
作曲
宮崎歩

ずっと忘れてた 臆病な毎日に

閉まったままの情熱で 崩れかけてた夢

歪みそうだったこの世界が ちぎれてく曖昧に

一秒ごとの瞬間を 笑いあえるんならいい


どんな辛い時でも 駆け抜けてきた日々を

一人じゃないと思えたら


リクツじゃなくて ムチュウになって

こんなキモチ嘘じゃない

疲れたままのココロ潤して走ろう


弾けるパッション! そうさNo Reason!

届きそうな明日へ

未来のカケラを集めて

行けばいい


相当 乾いてるココロの片隅で

泣き出しそうな感情を 誤魔化す必要ない

絶え間なく打ち寄せる波間に 迷いまでリンクして

くすんだ瞳の影を 洗い流していきゃいい


いつも振り返る時 支えてくれる誰かを

信じる事が出来るから


コトバじゃなくて ウワべじゃなくて

飾らないでいるから

はしゃいだ胸の憧れは ずっと同じさ


高鳴るテンション! きっとNo Reason!

届きそうな明日へ

ハダシの未来へこのまま

行けばいい


リクツじゃなくて ムチュウになって

こんなキモチ嘘じゃない

疲れたままのココロ潤して走ろう


弾けるパッション! そうさNo Reason!

届きそうな明日へ

未来のカケラを集めて

行けばいい


コトバじゃなくて ウワべじゃなくて

飾らないでいるから

はしゃいだ胸の憧れは ずっと同じさ


高鳴るテンション! きっとNo Reason!

届きそうな明日へ

ハダシの未来へこのまま

行けばいい

提供: うたまっぷ