歌詞

小麦色のラブソング

RYTHEM

作詞
RYTHEM
作曲
RYTHEM

人を好きになる種は

誰の心にもあると

聞いたけど今だに

ふりまけないまんま


強がるわけじゃないけど

誰かと支え合うより

まっすぐな一本道を

みつけたい


夢追い人は旅へ出ます

そして海へ行って

聞こえた言葉


打ち上げる花

歌いきれない 小麦の色したラブソング

たなびく雲 さらさら髪

通せんぼ

はじける花びら

奏で合うのは 小麦の色したラブソング

誰もが持つ 真っ赤なハート

見えてくるよ

きっと…


沖に霞む恋心

くりかえされる毎日

そんな風に大きく

なっていけばいい


風をまとう旅人が

優しい顔で言うのは

「ここはみんな通った

通過点だ」と


静かな海に漂います

いつかふいに島へ

たどりつくから


白い砂浜

なぞり描くのは 小麦の色したラブソング

とまどうまま ビーチサンダル

歩き出す

つづく足跡

意味を知るまで 小麦の色したラブソング

誰もが持つ 真っ赤なハート

あの夏残して

季節は巡りくる 同じ歌をのせて

いつしかわかる

その耳で口で目で指で

感じてごらんよ


打ち上げる花

歌いきれない 小麦の色したラブソング

たなびく雲 さらさら髪

通せんぼ

はじける花びら

奏で合うのは 小麦の色したラブソング

誰もが持つ 真っ赤なハート

見えてくるよ

きっと…

提供: うたまっぷ