歌詞

餓えた太陽

Janne Da Arc

作詞
yasu
作曲
yasu

餓えた太陽 灼きつける ワイセツな密室ジャングル

熱い吐息 むせかえる モザイクも破り捨てて


背中にそっと口づけ わずかな天国を楽しむ

灼熱の汗に抱かれ 熔けて ゆきたい


淫らに 乱れて 満たして 狂わせてくれ

何もかも壊してくれ

今さら 愛なんて 欲しくないから

一時の快楽だけ

与えてくれ 君の胸で・・・・


真夏の月 照らされた 君のしなやかなcurve

危険なほど 魅せられて 聞かせてオクターブの声


刹那に恋や愛はTABOO 神様も濡れるくらいに

とけた君の迷宮に 堕ちて ゆきたい


激しく 優しく 切なく 抱きしめてくれ

燃えた体でマスカレード

リアルに 何度でも 犯しておくれ

飽きが来るまで見つめて

酔わせてくれ 君のkissで・・・・


背中にそっと口づけ わずかな天国を楽しむ

灼熱の汗に抱かれ 熔けて ゆきたい


激しく 優しく 切なく 抱きしめてくれ

骨まで燃え尽きるまで

リアルに 何度でも 犯しておくれ

飽きるまで酔わせて


淫らに 乱れて 満たして 狂わせてくれ

何もかも壊してくれ

最高の麻薬 裸の女神へ

時々でいいからずっと

生かせてくれ 君の中で・・・・

提供: うたまっぷ