歌詞

Hello

SING LIKE TALKING

作詞
藤田千章
作曲
佐藤竹善

どこかへ どこかへ

置きっぱなしのままの気持ち きっと


Hello, good times

きみがいてくれてよかった

Hello, bad times

すべて話せてよかった

「ありがとう」って 未だ素直には出てこない

代わりに このぼくを 身ぐるみ預けるよ

Hello, good bye

幾千回過ぎていった

Hello, white lies

なにかが麻痺していった

懐かしい唄に 泣けなくなったぼくが

なぜだか あのぼくを きみの目にみつけたよ

だから

どこかへ どこかへ

もう行かなくていいんだ

無言で 無言で

ただ歩いてくれたきみに

そっと

時が優しく降っていけば


Hello, good times

ぼくらがひとつでよかった

Hello, bad times

きのうに凭れて耐えた

かくれんぼの下手なぼくを かばってくれた

いまさらに気付けば 西日が悔しくて

ぼくは

どこかで どこかで

その想い踏みにじった

戻って 戻ってみたい

屋上で 寝転べば あった

夏の夜の真っ白い月へ


懐かしい唄に 泣けなくなったぼくが

なぜだか あのぼくを きみの目にみつけたよ

だから

どこかへ どこかへ

もう行かなくていいんだ

きみとだけ きみとだけは

帰れる場所があるんだって

夏の夜の真っ白い月も

夕暮れ の赤とんぼも

みんな みんな

きみと見ていた

提供: うたまっぷ