歌詞

いつか風になる日

元ちとせ

作詞
岡本定義
作曲
岡本定義

何故に陽炎はゆらめいて

黄泉へと誘う澪標か


遙か紺碧の空と海

すべてをのみ込むあの蒼さよ


還らぬ日の想いを胸に抱く季節

儚き泡沫のような運命のものたちも


果てしない輪廻を彷徨えるのなら

いつもずっとずっと傍にいてあげる


赤い花弁が落ちる瞬間

数多の生命が誕生れ逝くの


幾千の歳月を波が弄ぶ

麗らかな陽の中で私も風になる


大空を花が埋め尽くすように

海をもっともっと抱きしめてあげる


やがてきっときっと永遠は刹那に去って

だけどずっとずっと此処にいてあげる

ただ風が吹いている

提供: うたまっぷ