歌詞

青春

かぐや姫

作詞
伊勢正三
作曲
南こうせつ

やりたいことをやるのさ 何故それが悪いのかい

俺達若者だけに 今 出来ることがあるのさ

夢 夢があるから若い この青春という名の夢が

間違うことがこわくて それで何が出来るのかい

泥にまみれることが 美しい俺達さ


朝 目がさめて思うんだ ひとり暮らしのわびしさ

だけどきっといつか 可愛い恋人を

恋 恋をするから若い この青春という名の恋を

ひとりぼっちが好きだなんて

笑わせるんじゃないぜ

狭いところ飛び出して 恋の花咲く世界へ


歌 歌があるから若い この青春という名の歌が

大声あげて歌えば 何もかも忘れるさ

そして又始まるんだ 美しい青春が

提供: うたまっぷ