歌詞

一人じゃない

向風

作詞
向風
作曲
向風

思い出す面影は ぼやけた色で描かれて

時計の針が動く度に色褪せていく

失くした無邪気な顔 増える知識と引き替えに

新しい絵の具で上から塗り潰す

何度も重ねた「赤」は欲望でふくらむハズだけど


一人じゃないから ここまで歩けた

傷あとなめることもあるけど

一人じゃないから 一人じゃないから

色褪せた「君」はいない


過去に砂をかけながら 今こうして僕はココにいる

何度も重ねた「赤」は欲望でふくらむハズだけど


一人じゃないから ここまで歩けた

滑りやすい坂道の上を

一人じゃないから 一人じゃないから

色褪せた「君」はいない

一人じゃないから ここまで歩けた

いいも悪いもこれからも

一人じゃないから 一人じゃないから

色褪せた「君」はいない


何度つまずいても色褪せないよ

提供: うたまっぷ