歌詞

PRISM

今井美樹

作詞
岩里祐穂
作曲
朝本浩文

風の街 その人を見た 軋む記憶の扉がひらいた

ざわめきを切り取る光 瞬きほどの切なさに揺られ


すれちがう二人の影

仕掛けられた運命


時は往き思い出すのは終わりを告げた恋じゃなく あの日

唇を重ねただけで互いに秘めた始まらなかった恋


このシグナル 向こう岸まで

17秒 戸惑いの永遠


遥かなあなた 今ここにある手に取った偶然の鍵

変わらぬあなた すぐそばにあるこの胸に響く足音

聞いて…


ためらえば取り逃がしてく 眠らぬ声も眠らせて生きた

輝ける宝石なのか虚しい砂か解らないままで


めぐり逢い離れる影

美しい旅路は続く


あなたの腕に抱かれるために生きてると思えた日々を

あなたの声に夢見るために生きていた遠いあの頃


遥かなあなた 今ここにある手に取った偶然の鍵

気付かぬあなた すぐそばにあるこの胸に響く足音

聞いて…

提供: うたまっぷ