歌詞

LAMBRETTA

TAKUI

作詞
中島卓偉
作曲
中島卓偉

もう世も末だっていい切っちゃダメだって

根性も入れ替えて九州男児しょって

速攻で免許取ったキャッシュで買っちまった

夏に間に合ったかっとんだランブレッタ


俺は青春に跨がり スピードと共に風になる


君を迎えにいくのさ 放課後にまちぶせをして

パパやママが俺の事を見下してるのもわかるけど

米粒のようなプライドをせめてボーリングボールぐらい

でかくした上で玄関にストライクを投げる


「フェアーな恋」なんてもうこだわるなって

濃厚に舐め合って腹を決めなって

ヘルメット着用で授業サボる MONDAY

ラブホではにかんでベッドで照らないで


門限は11:00でも制限は君次第でしょ?


君の少女を独り占め 一生残る傷をくれよ

回りくどい言葉よりも単刀直入に言わせて

人間にとってジェラシーは超大事な感情だから

それさえも逆手にとってでも楽しめなきゃ嘘さ


君を家出少女にして 夜明け前の246 LAMBRETTAで風になる


君を迎えにいくのさ 放課後にまちぶせをして

パパやママが俺の事を見下してるなら受けて立つ

世間体と向かい風に唇が乾いた時は

赤信号も君のキスでコバルトブルーに変えて

提供: うたまっぷ