歌詞

野性のENERGY

B'z

作詞
KOSHI INABA
作曲
TAK MATSUMOTO

体中 満ちあふれる 野性のENERGY 滾らせて今 解き放て

奇蹟が起こる もうひとりじゃない


何やっても 驚くほど まわりについてゆけず

夢中になれるものを見つけても 叩きのめされる


それでいいと思ってた それが普通だった

出口がみつからないまま 歩くのをやめる


七色に漏れてくる 光をさがし いつまでも 空を見ている

どこからか青い鳥 飛んでくること 想いながら窓を開けてる

なにも起こらない たったひとりだった


些細な事情に 流されるまま いつしか 街を出て

誰かに望まれることもなけりゃ 望むことも忘れ


ずっと真っ平らな人生 そのまっただ中で

青天のイナズマのように 君があらわれる


体中 満ちあふれる 野性のENERGY 滾らせて今 解き放て

迷わずに そのままで ゆけばいいんだと 君が僕に教えてくれた

奇蹟が起こる もうひとりじゃない


体中 満ちあふれる 野性のENERGY 滾らせて今 解き放て

ちっぽけな世界で 苦しむことはない がらくたに埋まるドアを開け

奇蹟が起こる もうひとりじゃない

迷わずに そのままで ゆけばいいんだと 君が僕に教えてくれた

さあ出てゆこう もうひとりじゃない

提供: うたまっぷ