歌詞

青春の日々

THE PAN

作詞
荻原剛
作曲
市川大輔

誰かが君の顔 覗き込んで

大丈夫かと尋ねるけれど

落ち込んだ 君の心の理由は

誰にも言えない 事かもしれない


言葉じゃなくて そっと支えて欲しい

そんな時も たまにあるだろう


忘れたい 忘れたい 事もあるだろう

時が過ぎ それもまた 思い出になる


大好きな人に 恋の相談

されてしまった 衝撃だった


パンツも履かないで ズボンを履いた

それほど僕は 慌てていたよ


早くしなくちゃ 誰よりも急いで

トイレの水も 流さないまま


走り出せ 走り出せ 青春の道

つまづいて 転んでも 青春の傷


忘れたい 忘れたい 事もあるけど

時が過ぎ それもまた 思い出になる


走り出せ 走り出せ 青春の道

つまづいて 転んでも 青春の傷


全ては青春の日々

提供: うたまっぷ