歌詞

もののけと遊びながら溶けても解けない月を見た

MUSHA×KUSHA

作詞
梅原江史
作曲
池田浩之

人の食べカスを拾い集めて

子供の頃見た絵を描いても

人の影踏む前に 日が暮れちまって

残るのは耳だけの 押し入れの中


昨日はどっちの家に帰ったの

覚えてないから今ここにいる

足りなくて寂しくて泳いだ水の

冷たさに凍えても火はまた盛る


もののけと遊びながら

溶けても解けない月を見た


思えば何度も気を失っている

とにかく今まで良くきたもんだ

灯火は消えながら またその日を待つ

近づいて遠ざかる さざ波模様


もののけと遊びながら

溶けても解けない月を見た

また目は減入ったまま…

提供: うたまっぷ