歌詞

花火

the youth

作詞
Masatoshi Nakamura
作曲
Masatoshi Nakamura

ささくれた寂しさが滲む夕焼け

笑いながら喰いしばる口にこめかみが痛む

伸びる影にため息 並んでいたはずの君の声こぼれてる


多分空は知ってる 表も裏も


ほら花火が目に染みる夏の夜と

悲しさに染まる僕を見て 空が泣くことはない


また何を信じて 何を疑って

誰にだまされ 誰をだますんだろう


ほら花火が目に染みる夏の夜と

悲しさに染まる僕を見て 空が泣くことはない


ほら帰り道 そんな意地悪な空に打ち上げられた

花火のように散れやしないよ


みっともないくらい 泣き明かしたい

提供: うたまっぷ