歌詞

月の爆撃機

FROM YOUTH

作詞
甲本ヒロト
作曲
甲本ヒロト

ここから一歩も通さない

理屈も法律も通さない

誰も声も届かない

友達も恋人も入れない


手掛かりになるのは薄い月明かり


あれは伝説の爆撃機

この街もそろそろ危ないぜ

どんな風に逃げようか

すべては幻と笑おうか


手掛かりになるのは薄い月明かり


僕は今コックピットの中にいて

白い月の真ん中の黒い影


錆びついたコックピットの中にいる

白い月の真ん中の黒い影


いつでもまっすぐ歩けるか

湖にドボンかもしれないぜ

誰かに相談してみても

僕らの行く道は変わらない


手掛かりになるのは薄い月明かり

提供: うたまっぷ