歌詞

はみだしのメロディー

THE LILAC

作詞
柴田達矢
作曲
柴田達矢

心の奥がズキズキ痛む 月の涙がずっと降ってる

だけどもそれは心の話 心の中の心の話


かっこよさに憧れ 教科書を破り捨てた

耳の奥につんざく 風が気持ちよかった


弱くてもいい バカでもいい 自慢できる物なんていい

そんなんじゃなく はずかしいけど 大事なものはそんなんじゃない


たとえば死んだとして いったい何が残る

バカやってた事とかが 僕は鮮明に残る


君の事がじつは僕は好きだった

あれは夏の幻か はたまた真実か

泥まみれになっては 追いかけて走ってた

あれや これや 色んな思い 僕は忘れないんだ


死んじまっても別にいいんだ 君のハートに触れたかった

後悔なんてしたくはないと どしゃ降りの雨 突っ走ってた


運命の人は今 どこにいるんですか

運命とかだなんて 僕自身嫌いだけど


あんなに愛していた あの頃の自分を

捨てられると言うのか そんなのウソだろう

泥まみれになっては 追いかけて走ってた

あれや これや 色んな思い 僕は忘れないんだ

提供: うたまっぷ