歌詞

僕の声

175R

作詞
SHOGO
作曲
SHOGO

暗い夜に光る白い星

手を伸ばせば きっと届くと

君の冷たくて白い手を握りしめたあの日

がむしゃらに時間を過ごして

目の前の事が楽しくて

いつしかそれが当たり前の様に思ってたんだね


いくつもの季節を二人で過ごして

君の笑い声がとなりで聞こえて

気付けばでっかくたくさんの想い出がいつでも僕を救ってくれて


僕等の前に続く道は

いつの日にか2つになってた

君の冷たくて白い手はもう握れなかった

がむしゃらに夢を追いかけて

目の前の事しか見えなくて

いつの間にかそれが当たり前の様に思ってたんだね


二人で怒られたあの日の夜も

渡してスグになくしたあの日の指輪も

気付けばでっかくたくさんの想い出が今でも僕を救ってくれて


僕の声が 君の胸に 僕の声が 君の心に

届く様に僕はずっとこの場所で歌うから

僕の声が 君の胸に 僕の声が 君の心に

届く様に あなたに響けよ


暗い夜に光る白い星

手を伸ばせば きっと届くと

君の冷たくて白い手を握りしめたあの日

がむしゃらに時間を過ごして

目の前の事が楽しくて

いつしかそれが当たり前の様に思ってたんだね


二人が出会ったあの日の夜も

二人で聴いていたアイツの歌も

気付けばでっかくたくさんの想い出がいつでも僕を救ってくれた


僕の声が 君の胸に 僕の声が 君の心に

届く様に僕はずっとこの場所で歌うから

僕の声が 君の胸に 僕の声が 君の心に

届く様に あなたに響けよ


僕は何かを探し出す為に気付けば周りが見えなくなって

この場所からも君を見つけずにいました

僕は何かを掴み取る為に気付けば君が見えなくなってて

この場所からも君を捜せずにいました


僕の声が 君の胸に 僕の声が 君の心に

届く様に僕はずっとこの場所で歌うから

僕の声が 君の胸に 僕の声が 君の心に

届く様に あなたに響けよ


あなたに響けよ…

提供: うたまっぷ