歌詞

Over&Over

Skoop On Somebody

作詞
SKOOP
作曲
SKOOP

出会いと別れを 繰り返す日々に追われ

ときめきも哀しみも うわのそらだよ


降りしきる雨は 思い出のベンチを濡らし

僕たちの 干からびた背中に つきささる


0ver & 0ver 見えない糸で結ばれた

その誰かに めぐりあえるその日のため

何度でも 書き直せる夢や理想を

あきもせずに 壊してはまた積み上げて


誰よりココロを 許し合えた君だから

時間は思うよりも 速く流れる


黄色のページを 風は気まぐれにめくる

雨雲の 透き間から のぞいた星空 見上げたら


0ver & 0ver カラダを駆け巡る鼓動が

つないだ手の 指のあいだでsyncする

始まりも 終わりもないらせんのなかで

求めていた 永遠のかけらをみつけた


時間の砂に埋もれた 夢の化石を 拾い集めたなら

あの日と同じ出来事が 起こるかもしれない


0ver & 0ver 見えない糸で結ばれた

その誰かが 君かもしれないなんてね

何度でも 書き直した夢や理想を

あきもせずに 壊してはまた積み上げたよね

0ver & 0ver

提供: うたまっぷ