歌詞

私さがし

小松未歩

作詞
小松未歩
作曲
小松未歩

久しぶりに仲間と集った

昼下がりの日曜

最悪のシナリオを終えた私のため

何度あなたを許そうとして

努力をしてみたかな

枯れ果てた涙だけが知る

葛藤のあと

空も雲もキラリまぶしくて

いつもより笑わないと

哀しみに くじけそうになる


そっと瞳とじて

別れのキス選んだ

あの日の私 責めないで

答えが見えない

きっと時が経てば

花を差し出すような

あたりまえの優しい気持ち

芽生えてくるはず

ほんとに愛してたことを

心の奥にしまう


眠りに落ちるときは

いつも 嬉しいことを思う

たくさんの影響を受けた

あなたの癖

愛は なぜか哀しい結末

永遠じゃないからこそ

忘れられない人になるの


ずっと出逢ってから

いろんなウソがあったけど

言葉よりも大事なこと

教わった気がする

いっそ 傷を背負って

痛みと暮らし出せば

違う色を持つあなたとは

虹になれたかも

精一杯の想いをいま

そよ風に話したの


そっと瞳とじて

別れのキス選んだ

あの日の私 責めないで

答えが見えない

きっと時が経てば

花を差し出すような

あたりまえの優しい気持ち

芽生えてくるはず

ほんとに愛してたことを

心の奥にしまう


もう逢うことはないから

心の奥にしまう

提供: うたまっぷ