歌詞

ネオグロテスク

PIERROT

作詞
キリト
作曲
アイジ

そこでボンヤリ見ている君へ

なんとなくマッタリしてるのか

自分が何者かも知らずに

なんとなくカタにはまっていないか


説教じみたパパとママもね

腰を振って君を生み出したんだ


相変わらずウソッパチな癒し系の唄が流れるこの街で

こんな雑音に癒されるなら

君はそう僕と同類のバケモノだ


ブチキレそうなヤバすぎる少年少女達よ

バケの皮脱ぎ捨て気持ちよくなっちゃおうぜ

誰に何を言われたっていいだろ

カタく考えず ありのまま愛しあおう


完璧なまでの人生設計もね

ミサイル一つで木っ端微塵なんだ


相変わらずウソッパチなリバイバルの唄が流れるこの街で

こんな雑音に胸騒ぐなら

君はそう僕と同類のバケモノだ


ブチキレそうなヤバすぎる少年少女達よ

バケの皮脱ぎ捨て気持ちよくなっちゃおうぜ

冷めた視線なんてどうだっていいだろ

カタく考えず ありのまま暴れちまおう


胸の奥で押し殺した本能があるだろ

派手に吐き出して気持ちよくなっちゃおうぜ

朝になればきっと羽ばたけるだろう

君は誰よりも美しくグロテスクだ

提供: うたまっぷ