歌詞

故郷

はなわ

作詞
はなわ
作曲
はなわ

父ちゃん母ちゃん 僕は今故郷のうたを作ってます。

昔よくしかられた、つめを未だにかみながら

僕は今、うたを作ってます。


天山の山、電線にからがらす、遠くに広がる有明の海

部屋から見える景色を思い出しながら

僕は今、うたを作ってます。


あの頃僕は変わらない毎日と、何もないこの街が嫌いで

真暗な外灯もない道が東京へ行く事を決めました。


期待以上のあふれる人の波 大きな高層ビルの山

早送りの日々に遅れないように

僕は今ずっと走ってます。

この頃僕は昔に比べると、きっと大人になりました。

うそをつく事も最近ふえました。僕は今思います。


恋をしたのも 夢をもったのも うたをくれたのも

僕の故郷。

何気なく見ていたあの星空は今夜もここには

届かない。

父ちゃん母ちゃん 僕は今何とか笑って生きてます。

提供: うたまっぷ