歌詞

風のららら

倉木麻衣

作詞
倉木麻衣
作曲
春畑道哉

潮風に君を感じて

銀色の波に二人とけてしまいそう

このまま時間よ止まれと

街が遠く小さく見えるよ

もう離さない 君に決めたよ


輝いた季節に

辿り着いた未来に

迷わずに 瞳信じて

風のららら…


溢れだしそうな 不安に

涙を隠した 昨日に

遠い思い出と 今なら言える

風のららら…


押し寄せる 見えない不安

あきらめかけていた たった一つのことが

波音 心を揺らすよ

寄せて返す 君への想いが

気持ちを満たす 光に変わる


拗ねていた あの頃

君と来た砂浜

いつまでも 変わらずにある

風のららら…


繋いだ手 握り返した

素直な気持ちを感じて

大切な人と 今なら言える

風のららら…


見つめる笑顔に

何故か急に抱きしめたくなる

風に揺れて もう一度今

熱い想いをのせて

君に決めたよ


輝いた季節に

辿り着いた未来に

迷わずに 瞳信じて

風のららら…


溢れだしそうな 不安に

涙を隠した 昨日に

遠い思い出と 今なら言える

風のららら…

提供: うたまっぷ