歌詞

暴動

クレイジーケンバンド

作詞
横山剣
作曲
横山剣

アクセルを吹かしたら ブレーキがぶっ壊れた

どしゃぶりの雨の中 ワイパーも動かない

どうにも止められない スピードは増すばかり

どうにも止められない 真夏の昼の夢


あの人をたてたなら その人の立場がない

大切な人だから どっちみち板挟み

どうにも止められない ストレスは増すばかり

こうなりゃ笑うしかない もう勝手にしやがれ


真夏の陽射しが 悲しいぐらいにきらめいて

螺旋を描くよ 真夏の昼の夢にうなされ

狂う


真夏の陽射しが 悲しいぐらいにきらめいて

螺旋を描くよ 真夏の昼の夢にうなされ


街は今 火の海さ 機動隊もやってきた

気の狂った若者が 裸で叫んでいる

どうにも止められない 暴動が始まった

どうにも止められない 新しい世界が今

始まろうとしている


誰かがやらなきゃ 腐った世界は変わらない

心の革命 誰がやらなきゃ誰がやるのさ

真夏の陽射しが 悲しいぐらいにきらめいて

螺旋を描くよ 真夏の昼の夢にうなされ

狂う

提供: うたまっぷ