歌詞

昼下がり

クレイジーケンバンド

作詞
横山剣
作曲
横山剣

中央病院の前で高校生が

なんて激しくディープなキッスを何度もしていた

中華街で飲茶をしていたら

なんと炎の料理人 周冨徳が前を横切った


(流れを変えよう そうすればなんとかなる)

なんかいいことありそうな気がする

そんな昼下がり


COOOOL 元町プールの水より冷たい汗

凍りついて固まって石みたいな脳みそ

真夏のおひさまよ やわらかくして下さい


(流れを変えよう そうすればなんとかなる)

なんかいいことありそうな気がする

そんな昼下がり


石川町駅の改札で中学生が

なんて激しくディープなキッスを何度もしていた

関帝廟でお祈りしていたら

なんと炎の料理人 周冨輝が前を横切った

提供: うたまっぷ