歌詞

勇気の花

Something ELse

作詞
Nobutaka Okubo
作曲
Chihiro Imai

「負けたくない」今日も一人 あの人の歌口ずさむ

寝転んで涙ぐんでも あの頃には戻れない


悔しさ弱さ淋しさ 溢れるくらい知って

歪んで映る天井に 君はまた夢を掲げてる


咲き続ける そう勇気の花

両手に抱えて陽の光を 導いて

咲き続ける この勇気の花

願いが喜びに変わるまで その日まで


「信じる」という言葉は 時として力になる

でも人は確かなものに 槌りたいのかもね


頭に漂う現実 少し錆びた空気

今でも赤い喉を裂いてみては 希望の歌を唄う


愛すべき人よ 今 何を思う

もし何処かで足がすくんだら 会いに来て

愛という水を 少しだけ欲しい

立ち向かう強さが欲しいから 少しだけ


咲き続ける そう勇気の花

両手に抱えて陽の光を 導いて

枯らせはしない この勇気の花

叫びが喜びに変わるまで その日まで

提供: うたまっぷ