歌詞

離さないで

wyse

作詞
拓磨
作曲
拓磨

歪んだ僕の見る 最後のシーンはきっと

去り行く君か 孤独を知る僕だろう


雪の上を裸足で歩くような

鈍い苦痛にすら 温もりを感じ出すはずさ


今さっき君がばら撒いていった言葉は

僕の居場所さえも奪ってしまう程で


必要以上に静まり返る部屋

鳴り響く時計の針 二人を遠ざけてゆく


あぁ神様

素直になれずにいるもう一人の僕を眠らせて


「離さないで」

この胸に抱きしめて

もう二度と見失わないように

この歌が 今 僕に届くなら

早く 気付いて


歪んだ僕の見る 最後のシーンはきっと

去り行く君か 孤独を知る僕だろう


悪い結末はリセット出来てしまうゲームみたいに

現実はそう簡単に出来ちゃいない


あぁ神様

高まりを増す僕のこの鼓動に 勇気を注いで


「思い出して」

手を繋いで笑いあった 柔らかな日々を 二人を

今すぐにこの部屋を飛び出せば

まだ間に合うはずだから

提供: うたまっぷ