歌詞

夕闇を待って

中森明菜

作詞
川江美奈子
作曲
川江美奈子

もう二度と誰かと歩くことはないって

きめてたこの海へ

春風にまぎれて あなたを連れだしたの

思いためすように


あの日のおもかげに

心揺れてしまうと思ってた

不思議ね

波音さえもいとしいわ


いつのまに 私

こんなに解き放たれてた

遠い哀しみなんて見えない

新しい愛は

生まれつづけてる

おしえてくれたの あなたが


沈む陽が溶けてく いちばん美しい瞬間

あなたと見つめたい

胸をうつ何かをわかちあうよろこびが

私をつよくする


夕闇の青が満ちれば

ふと はかなさがおそうけど

輝きだす空を待って歩きましょう


今ならばわかる

すべてが移ろういゆくこと

明日の約束なんていらない

大切なことは

言葉じゃないって

おしえてくれたの あなたが


いつのまに 私

こんなに解き放たれてた

遠い哀しみなんて見えない

瞬きはじめた

今夜の星たち

たしかな今だけ 照らして

提供: うたまっぷ