歌詞

君の歌

ふれあい

作詞
大久保理
作曲
大久保理

届かない声を風のせいにしていた

誰かに預けた 心の鍵を探す


帰る為の嘘を捨てて

胸の高鳴るままに


君の歌は明日の歌

誰にも届かなくても

君の歌は明日へ届く

たった一つの小さな願いをのせて


隠した右手に 涙を握りしめて

気付かないうちに 見えない橋を渡る


夜が終わる前に行こう

確かめ合った場所へ


君の歌は明日の歌

誰にも届かなくても

君の歌は明日へ届く

過ぎ去りし日を優しい響きに変えて


君の歌は明日の歌

誰にも届かなくても

君の歌は明日へ届く

心のままに変わり続ける明日へ

提供: うたまっぷ