歌詞

SPARKLE

椎名純平 with 篠原涼子

作詞
Junpei Shiina
作曲
Yoichiro Kakizaki

夜が少しずつ 二人の体冷ましてゆく

風が運んでくる 甘い香りが心地いい


淡い光きらめき 戸惑い抱いて 昨日の狭間で揺れながら


輝いて 今見つめ合う その瞳

その涙を 眩しい朝を 忘れてしまわぬよう

消えないで 今感じてる その吐息

抱きしめた そのあたたかさ

それだけが信じられる 何よりも


空は澄み渡り ほのかに青く横顔を照らす

そっと肩を抱いて 最後の明星見届けた


震えるような小さな希望を胸に 明日の風に揺れながら


輝いて 今重ね合うぬくもり

眩しい夢 語る言葉

無くしてしまわぬよう

止めないで 今求め合う その想い

何気ない日々 その名前をいつか愛と呼べるように 歩き出そう


幾千の星達が霞んでしまうほどに強く


輝いて 今見つめ合うその瞳

夜が明けてく 今始まる七色の未来へ

止めないで 今求め合う その想い

何気ない日々 その名前をいつか愛と呼べるように 歩き出そう

提供: うたまっぷ