歌詞

始まりの景色

千葉紗子

作詞
梶浦由記
作曲
梶浦由記

いつまでたっても

始まりの今日の景色

十年経っても二人でみつけたい


抜けるような空を目指した緑の丘で

知らないうちに頬を寄せ合っていた


一番綺麗な季節に恋に落ちて嬉しいよ

きっと忘れない


いつまでたっても

初めてのキスの景色

ねえ十年経っても輝いてるずっと


背伸びして届かない場所に消えてく飛行機

希望の方角へと白い矢印


二人で追いかけて行けば

どんな遠い道でもきっと大丈夫


Ah風の訪れで始まった今日の景色

今貴方の笑顔をまっすぐ見つめたい


春の行く方へ季節は変わっても

消えない場所から始められたね


寂しくなったら

分かり合えなくなったら

二人の春からやり直せるきっと


いつまでたっても

始まりの今日の景色

ねえ百年経っても

きっと色あせない

提供: うたまっぷ