歌詞

恋歌姫

田村ゆかり

作詞
太田雅友
作曲
太田雅友

月影が滲む窓辺に

ただ君の心探していた


まだ曖昧な言葉

不意に孤独が追いつかないように

今、永遠を見せてよ すぐにすぐに


あついあつい口付けの後でいつも

君の指をぎゅっと握り締めていた

甘い甘い夢はすぐに想い出に…変わるから


ゆらら ゆらら 月の光は私を照らす

ゆらら ゆらら 戸惑いさえも闇に溶かして


目の前にあるもの全て偽りの無い形に変えて

信じる事に怯えてる私を照らし続けて、ねえ


ほら記憶の片隅 幼い頃に描く夢のように

まだ君だけ見ていたい、ずっと、ずっと


めぐるめぐる季節の中に漂う

赤い糸は今も流されるままに

せめてせめて愛を語り合ったまま 眠りたい


ゆらら ゆらら 月の光は私を照らす

ゆらら ゆらら 戸惑いさえも闇に溶かして


目の前にあるもの全て受け止められる心探して

それでも月は永遠に私を照らし続けてる…


会いたい そう、いますぐ

ため息だけが 重なってく

儚く 積もる想い

あふれて 消えぬよに


ゆらら ゆらら 月の光は私を照らす

ゆらら ゆらら 戸惑いさえも闇に溶かして


目の前にあるもの全て受け止められる心探して

それでも月は永遠に私を照らし続けてる…

提供: うたまっぷ