歌詞

DADDY'S HEART

藤井フミヤ

作詞
藤井フミヤ
作曲
藤井フミヤ

遠く幼い記憶のかけら

誰かの帰りをひとり待っていた

よごれた頬に乾いた涙

悔しさ隠しきれず


壁に向かって投げたボール

夕日にたたずむ影へ転がった

あの時空へ投げたボール

雲に届きそうだった


大きな背中を見上げ

いつの日か大人になった

涙は人に見せちゃだめだ

あの日約束したよ

今も聞こえるDADDY'S HEART


遠く切ない記憶にかけら

素直になれない時代もあったよ

家を飛びだし時が流れ

夕日も遠くなった


大きな背中追いかけ

帰り道競争したよ

ありがとう言えなかったけれど

ずっと言えないままさ


大きな背中を見上げ

いつの日か大人になった

涙は人に見せちゃだめだ

あの日約束したよ

今も聞こえるDADDY'S HEART

提供: うたまっぷ