歌詞

太陽と月

elliott

作詞
高橋明子
作曲
高橋明子

太陽の光 浴びて 輝いた月が

今夜も 空に見えてた

今ここに 居れるわたしも

光をくれるヒトに 囲まれて ここに立つ


同じ時を感じてるよ 声は届くの?

できるなら 少し もう少しだけ ここに居たい


見えない明日を 照らしてくれた

ここにある全ての光を あなたに届けたい

消えない魔法で 月を描いたならば あなたへ


太陽になろうとした 月がいたならば 夜空は闇になり

誰かになろうとした ころのボクたちは 途方にくれていたよね


同じ夢を叶えたいよ 声は届くの?

叶うなら 少し もう少しだけ ここに居たい


見えない明日を 照らし続ける

太陽のような 光を放つ あなたに歌いたい

見えない力で 夜をさわれたなら あなたへ


情熱も涙も 枯れることない 胸を鳴らそう tu tu tu

「信じること」それが もしわたしにできるなら....


見えない明日を 照らしてくれた

ここにある全ての光を あなたに届けたい

消えない魔法で 月を描いたならば あなたへ

提供: うたまっぷ