歌詞

かけがえのないもの

elliott

作詞
高橋明子
作曲
高橋明子/苅和奈央

Everyday ふだん通りの町に

君とボクの はじまりのチャイムが鳴る

見失いそうな 小さな灯りを

見つめて歩く 長い旅路


Someday いつか..きっとボクラは

今の気持ちを 目印にして

互いに会えた 本当の意味を

胸に刻める 時がくる


かけがえのない人たちの笑顔が ボクラの道を照らしてくれてる

遠く遥かな 場所へ向かう旅路も ずっと君と2人 歩いていける


Everyday いつもボクラは きっと

誰かに守られながら 生きている

当たりまえになる 小さな幸せ

見過ごしそうな 日もあるけど


Someday いつか..きっとボクラが

すれ違う日も やってくるはず

そんな時には 出会ってころの

笑い声を思い出して


かけがえのない人たちの笑顔を ボクラは見つめながら生きてゆける

時に迷って つまづくのもいいだろう そして君と2人 進めるのなら


かけがえのない人たちの笑顔と 変わらずにあれと願う光よ

遠く遥かな 場所へ向かう途中 ずっと君と2人 歩いてゆこう


かけがえのない人たちの笑顔を ボクラは見つめながら生きてゆける

遥が彼方へ 届く願いを揚げ 君は君のままで いてくれたらいい

提供: うたまっぷ