歌詞

Let me go summer

鴨川

作詞
目崎清虎
作曲
目崎清虎

Let me go summer

いつから大切な事忘れていってる

今だけは幾つになっても変わらない夏


キレイな青にココロ洗われ

渚に揺れる静かに響くように

思いでの詩を波に重ねた

ラララララ

懐かしい日々よ


約束なんて今が全てだから

この悲しみを乗り越えた分だけ

夏が好きになっていく

I love beach of sun


Let me go summer

いつからか大切な事忘れていってる

今だけは幾つになって変わらない夏


少年時代に遠くに感じてた

この場所にいる この場所が解かる

八月がココロ切なくホロ苦くさせる

たくさんの貝殻となり また来る夏を待っている


Let me go summer

キラめいた波間に映る 二人の足跡

今だけは幾つになって変わらない夏

提供: うたまっぷ