歌詞

風の異邦人

川中美幸

作詞
吉岡治
作曲
弦哲也

居心地がよすぎて 潮どきですと

走り書きした置手紙

運河沿いの倉庫

センチメンタルブルース

霧もでてきて

ガラスショップの灯が滲む

根なし草でも 恋は恋

風に吹かれた エトランゼ


やすらいだ歳月 感謝している

伝えられずに悔しいね

ソーダ割りのバーボン

センチメンタルジャーニー

泣くな海猫

霧にまぎれて飛ぶがいい

波の花でも 恋は恋

風に吹かれた エトランゼ

風に吹かれた エトランゼ

提供: うたまっぷ