歌詞

ダムの底

YO-KING

作詞
YO-KING
作曲
YO-KING

僕の声が悪意を持ったのは 物心ついてからすぐのこと

僕の俺が悪意を持ちだして たくさんの人をいじめた

僕の声はますます強くなり 歌いながら気持ちよく うそをついた

ダムの底の村に住んでいる 無い気を吐いた こじきの拍手はいらないよ


時速50kmの道を60kmで走る僕を クルマはどんどん追い抜いてゆく

目にもとまらぬスピードで 僕は街を駆け抜けてく

風よりも光よりも音よりも 先にゆく


夢の中で 君が笑う

夢の中で 君がくる

眠いよ


僕の声が悪意を吐き出すと 僕の心はだんだん澄んでいった

純粋すぎる奴は大嫌いだから 僕の口は 僕の心に唾を吐いた


ねぇ誰か 僕の思考を 今すぐ止めてくれないか

悩みそがどろり 世界へ溶けてゆく

ハエもとまらぬ汚物に囲まれて 僕は安らか

これでやっと 君と抱き合える


夢の中で 君が笑う

夢の中で 君がくる

眠いよ


僕の声が悪意を持ったのは 物心ついてからすぐのこと

提供: うたまっぷ