歌詞

赤とんぼ

くず

作詞
ANIKI
作曲
ANIKI

でっかい夕陽が 沈んでいくよ

俺たちの影をのばして

真っ赤にそまった この土手の上で

空を見上げたら 赤とんぼ


くたくたに なったこの体

一日中 ひきずり 汗にまみれ

つるはしの柄に とまった赤とんぼ

とろうとして 逃げられた

想い出すガキの頃

ただ ただ 無邪気で

あの頃に 戻れるなら

戻りたいよ 戻りたいよ

澄んだ瞳のままで


でっかい夕陽が 沈んでいくよ

俺たちの影をのばして

真っ赤にそまった この土手の上で

空を見上げたら 赤とんぼ


キラキラと光る川の流れに

誰かが 飛ばした 麦わら帽子

ゆれるすすきに とまった赤とんぼ

明日の勇気を くれた

信じてた ガキの頃

夕陽に 向って

ずっと ずっと 走ってたら

いつかきっと いつかきっと

あの場所に 行けると


でっかい夕陽が 沈んでいくよ

俺たちの 影をのばして

真っ赤にそまった この土手の上で

空を見上げたら 赤とんぼ

提供: うたまっぷ