歌詞

ウインドブレイカー

Snappers

作詞
吉田直生
作曲
スナッパーズ

いくら過ごしたって平行線 なぞるような時間を

サヨナラの唄 呟きながら 果てなくアップサイダウン

繰り返しの中で僕は 隙間埋める様に

あの日落とした 何か探してゆくだろう


考えちゃって 悩んじゃって

人間っていつも困難です

そしたら今日も雨が落ちて

また冴えない不安が顔を出した


優しい風に吹かれて どこまでゆけるだろ

希望の扉 いつか見た空 あるかもしれない

届かないで迷う時は ちょっと休めばいい

現在より大きな 大きな羽根広げて


ほら雨はもう止んでった


さらば通り過ぎた日々よ 僕らは旅に出る

積み木にも似た クノウの丘を 駆け上がる道さ

気づかないで忘れていた 胸の中の情熱

呼び覚えました さあ


調子はずれの この唄が いつか君に届くように

かぼそい声で 歌ってるんだよ


ごらん たまに世界は素晴らしいはずだから

提供: うたまっぷ