歌詞

BRIGHT MY WAY

SOFT BALLET

作詞
SOFT BALLET
作曲
SOFT BALLET

もっと冷たい風に吹かれ

もっと砕けた陽射しを浴びて

幼い日 丘の上 唇を噛みしめて

身動きもしないまま 雲を眺めてた

残酷な出来事が 退屈を癒すなら

人は手の平をただ 汚せばいいかな

BRIGHT MY WAY

いつでも胸に 白い光をだいて

LIGHT MY WAY

かけがえのない この日々と眼差しで

さあ手をあげて

BRIGHT MY WAY

踊り続け

もっと冷たい風に吹かれ

もっと砕けた陽射しを浴びて

夢の外 街の色 刹那を響かすなら

僕は羽を広げて 傷つくのもいいかな

BRIGHT MY WAY

空へ降る雪

LIGHT MY WAY

綺麗にみえるあしたまた 獣のような優しさ 出会えるから

さあ迷わずに

BRIGHT MY WAY

生まれるのさ

美しいことは

目の前のものさ

震える今を

感じれることさ

太陽が隠れても 裂けた未来でも

繰り返すざわめき

BRIGHT MY WAY

いつでも胸に 白い光をだいて

LIGHT MY WAY

かけがえのない この日々とまぶしさで

さあ手をひろげ 涙は枯れた

BRIGHT MY WAY

ただ思うまま 生まれるのさ

もっと冷たい風に吹かれ

もっと砕けた陽射しを浴びて

提供: うたまっぷ