歌詞

Back packer

Snappers

作詞
藤崎高寛
作曲
スナッパーズ

回り道で見つけた君を あの夏草の夜を 消えた声を

ひび割れたあの日の唄を いつも


宛てのない旅に出かけるんだ 古いフェンスも駆け上がり

やせっぽちな腕に巻きついた 時計の針は止めてゆく

Lets go! northern,western, eastern, and southern.

耳に乗った風はハーモニカ 霧の向こうで鳥が鳴く

いくらだって夢は見られんだ どこへだって飛んでゆける

Let's go! northern,western, eastern, and southern.

どんな未来がそこにまっているかって どっかの誰かが尋ねまわっているけど

さぁ もうゆくんだよ暗い高架をくぐって いろんな向かい風きっとやってくるけど


この両手いっぱいに受け止める瞬間はいつか

胸の中で 花となり

悲しみの上 喜びのそば 咲くだろう


月夜の荒野に小さな影二つ 死んでいるような雨ざらしのスクーター

いつか甦る そんな景色を拾って どこまで行けるだろう 何が見えるんだろう


終わりくる寸前の後1ページで逢いたいな

きっと忘れやしないよ どんな時も

日々に触れた偶然の手の意味を 意味を

回り道で見つけた君を あの夏草の夜を 消えた声を

ひび割れたあの日の唄を いつも

心の中に咲いた花を

提供: うたまっぷ