歌詞

ルームガール

MEG

作詞
meg
作曲
Nobuhiko Kashiwara

銀色に咲きたい。

あたしをみつけて

知りたいコトバ並べて


女の子でいたい。

あたしはまだどれくらい

女の子でいられるだろう


大切にだとか 必要じゃないだとか

静んだ夜に浮かべて

なだらかに このまま、

できるだけあたたかい様に、

そればかり集めてかんがえてる


思い出せなくなってしまったもの 全て

あたしから ドキドキとか、

あげられない


銀色になりたい。

あたしをみつけて

知りたい言葉並べて


女の子でいたい。

あたしはまだどれくらい

女の子でいられるだろう


彼が昨日いった ほめてくれたこと

ひとつずつ増やしていきたい。

ふたりが上手に流れていったら

そばにいることで アタシになれる。


落ち着いた空気とか、幸せな今を

上塗りしたってあげたい。

あんなにも泣いた夜があることを

誰にもみせないで・・・


いろんなこと壊して

組み立てていったら

きみだけの宝物になれるかな


銀色に咲いた

あたしをみつけて

知りたいコトバ並べて


女の子でいたい。

あたしはまだどれくらい

女の子でいられるだろう


初めて心から愛すること知ったら、

いちばんに逢いに来て抱きしめてほしいの。


女の子でいたい。

明日も君のこと

信じたい人でいたい。


女の子でいたい。

私はまだどれくらい

女の子でいられるだろう

提供: うたまっぷ