歌詞

シリアルとKISS

國府田マリ子

作詞
國府田マリ子
作曲
熊谷幸子

肌の熱さで恋を知り とまどう気持ちあふれて

どうしようこれから 途方に暮れてみたりもして

気ままなひとりの時間が 今は少しさみしくて

くすんだ銀のリングを はずしてみた


甘い香り誘うKISSと 朝の香りたちのぼる

恋の幕の始まりから ふたりで楽しみましょう

どんな恋も温くなるの ならば旬を見逃さず

ふたり恋の始まりなら 大事に育てましょう


毎日焚いてたご飯も 今朝はシリアルにミルク

ちょっとだけ手抜きの おざなりのおはよう交わす

気ままな自分の時間が 今は少し欲しくなって

友達メールにそっと 漏らした愚痴


甘い香り誘う花に 朝の香りたちのぼる

第二幕の始まりなら 新たに楽しみましょう

どんな恋も温くなるの だから旬を見逃さず

湯気の消えたマグカップに もう一度そそぎましょう


甘い香り誘うKISSと 朝の香りたちのぼる

ふたり恋の始まりから 大事に育てましょう

甘い香り誘うKISSと 朝の香りたちのぼる

恋の幕の始まりから ふたりで楽しみましょう

この恋咲かせましょう あなたに届けましょう

提供: うたまっぷ