歌詞

ぎゅっとして

矢野真紀

作詞
矢野真紀
作曲
矢野真紀

甘い言葉も何気ない言葉も耳鳴りに変わり

あなたの優しさはわたしを不安でいっぱいにさせる

的外れのあなたに深い溜め息をひとつ

いつもと変わらない横顔が見ててとっても痛いの


一人じゃさむくて仕方ないさ

繋ぎ止められるものは一体何だろう?


わたしが傷つくのは あなたが泣かないから

お願い 抱きしめて、きゅっとして変わる心の温度感じて

強がって逃げたりしないで


甘い言葉も何気ない言葉も今はいらないの

あなたの優しさは何も変わらずにわたしを包み込む

的外れなわたしに深い溜め息をひとつ

いつもと変わらない手の温もりがやけに心地いい


一人じゃさむくて仕方なかった

繋ぎ止められたものは一体何だろう?


あなたが泣けないのは わたしが弱いから

お願い 抱きしめて、きゅっとして、一瞬で感じたら満たされていく

涙もそしたら半分になるよ


わたしが傷つくのは あなたが泣かないから

あなたが泣けないのは わたしが弱いから

震える唇はそのままでいいから

お願い 抱きしめて、きゅっとして変わる心の温度感じて


涙がそしたら半分になるよ

提供: うたまっぷ