歌詞

子守歌

矢野真紀

作詞
矢野真紀/寺岡呼人
作曲
寺岡呼人

例えば世界が明日吹き飛んで あなたがわたしを見失っても

必ずあなたを探してみせる... それがわたしの愛よ

あなたが子供にかえる真夜中は孤独や痛みが窓を叩く

何も言わずこのまま目を閉じて わたしの宇宙の中で


胸に耳をあてて、もっと確かめて流れる血の速さまで


ねんねして こうして 今夜抱きしめていてあげる

ねんねして そうして あなたが眠るまで子守歌うたってあげる


決して強い子ないかじゃないのよ あなたの一見で消えてしまうの

どうかわたしの手を握っていて 二度と離さないでね


もっと感じてたいの もっと壊してよ 天国と地獄さえ


ねんねして こうして 静寂の中に溺れさせて

ねんねして そして 決して終わらない子守歌うたってほしいの


胸に耳をあてて、もっと確かめて流れる血の熱さまで


ねんねして こうして 今夜抱きしめていてあげる

ねんねして そして 決して終わらない子守歌うたいましょう。

提供: うたまっぷ