歌詞

僕と金魚

CORE OF SOUL

作詞
Fukiko Nakamura
作曲
Keisuke Iizuka/Fukiko Nakamura

僕のわがままですくった金魚

あんなに小さくってかわいかったのに 時は流れて

君のウロコはぎらぎら光った 醜い君を僕は嫌った


友達も新しい恋人もできた僕は浮かれて

君を忘れたのにそんな僕を君はずっと見てた

冬の朝ふっと 君は泳いだ あおむけになって


君の瞳に土をかぶせて

僕の心にも土をかぶせて

時が流れてまた春が来る

君が眠る庭のはしっこを

僕は嫌った


You were supposed to be weak in that squared world but you grew so big

I was supposed to be strong but without doing much I grew so big


ある晴れた日 君が眠るあの場所には紫の花が咲いた

君の赤い体は空の青さを知って

こんなに綺麗に変身してしまった


君の瞳に土をかぶせて

僕の心にも土をかぶせて

君の体には花が咲いて

僕の心には何も無くて


本当の強さをやっと知って

今さら空の青さに泣いて

提供: うたまっぷ